【バイリンガルおすすめ!】2歳~5歳がハマる英語のアニメ Netflix4選

こんにちは! 今回はバイリンガルの私がオススメする2歳~5歳のお子様がハマるであろう英語のアニメ4選を紹介していきたいと思います!

ご紹介の前に一つ不変の事実をお伝えします。頭では何となく知っていた。ロジックはそうだよねと思われる方は多いはずです。

どれだけ英語に囲まれているかによって英語力が変わる。

語学留学を思い浮かべると簡単に想像できるかと思います。英語を中学高校6年間の間、学校での勉強してきた子とたったの1年間のアメリカ留学した子、どちらが英語ができるイメージがありますか?

おそらく後者と答える方がほとんどではないでしょうか。

日本で英語出来る人が増えにくい理由はまた別の記事で書きますが、簡単に言うと日本社会で英語を使う環境がないからだと考えています。

当たり前ですが、アメリカの母国語は英語です。どこに言っても英語が必要になります。

自然と英語にも慣れていきますよね。どこのお店の店員さんも英語、ホストファミリーも英語、テレビももちろん英語です。

日本ではどうか。英語を使う時は学校の英語の授業くらいではないでしょうか。

日本ではただ単に、日本社会の中で生きていく上で英語が必要な環境が一つもないのが、英語が苦手な日本人の根本的な理由だと思います。

じゃあどうすれば良いのか。

日本社会を変えるのは難しいですが、自分の家庭だけでも変えることはできます。動画を使って、子どもたちにとっての英語の環境を作ることはできます。

これだけで英語ができるようになる!ということではありませんが、英語に慣れ親しむ入り口にはなります。

小さい頃にディズニーや英語の動画を観ていた子は大きくなっても英語という言語の概念がなんとなく理解できている子が多いように感じます。

2歳~5歳がハマる英語のアニメ 4選

①PAW Patrol(1話:約23分)

ハイテク装備6匹のワンちゃんとハイテク装備に精通した10歳の男の子が、様々なレスキューミッションに果敢に挑むストーリーです。

1話23分程で、お父さんお母さんが一息つける長さです。

これ以上長いと子どもたちが飽きてソワソワしだす可能性があります。

普段は騒がしい私の姪っ子甥っ子も「PAW Patrol」が始まると静かに見入っています。

お父さんお母さんはこの間に目いっぱい休みましょう。

個人的にはこのアニメが一番好きです。

なんせ、、ワンちゃんが非常にかわいい。異常にかわいい。

動きや表情が愛おしく、大人でも一緒に見ていて癒されます。

ちなみに姪っ子はスカイ、甥っ子はラブルが推し犬です。

見どころ

「チャーリーズエンジェル」みたいなストーリー仕立ても見どころの一つ。

詳しくは言いませんが、30代以上のお父さんお母さんは見覚えのあるシーンがいくつか出てくるはずです。

②Peppa Pig(1話:約5分)

ブタちゃん一家のお話。

父母姉弟の一家が織りなす心温まるアニメです。イギリス英語になりますので他のアニメで聞く発音と少し異なります。色々な国の英語を聞いておくのはとても有益ですので、オススメです!1話5分と少し短めですが、他人に対する接し方、家族のあり方、姉弟について考えさせられる、ヒューマンドラマ系(ヒューマン!?笑)なので飽きずに見られるのは5分程が限界でしょう。

また、出てくる他のキャラクターが様々な肌の色の動物が出てきて、社会は多様な人でいっぱいなんだよということを表せているところもGOOD!です。

上品なイギリス英語が耳に残る、心地よいアニメです。一見の価値ありです。

見どころ

ブタちゃん一家の口癖「フゴッ」にハマる。みんなそれぞれのタイミングで「フゴッ」がカワイイ。

③Go! Go! Cory Carson(1話:約8分)

車を擬人化したアニメ。

擬人化というと「えっ、ビミョー」と思いますよね、でも見たらそんなことない可愛らしいタッチの描写で、擬人化した車の一家のお話です。

主人公は「Cory Carson」。子どもの頃に誰しもが経験した様々な【あるある】をハッピーで少しファニーに表現したアニメです。

友情、家族、兄弟といった自分の周りを取り巻く人たち(車たち。笑)との関係性や信頼関係の築き方が勉強になるストーリーです。その辺が希薄になりつつある現代には必要な道徳系アニメであると、私は思います。道徳だけではない面白いストーリー展開がハマります。

友だちの作り方やお友だちへの接し方、実用的な要素もオススメポイントの一つです。

アメリカ英語のはっきりと丁寧、マナーの良いやりとりが素敵です。

1話8分程でさくさくと見れます。先ほど紹介した「Peppa Pig」のアメリカバージョンだと思ってください。

見どころ

親が抱く、子どもについての悩み事「こんな時はどうしたら良いの!?」的な場面でも非常に参考になります。私も実は、姪っ子甥っ子たちと一緒に見ながら勉強しています 。

④PJ Masks(1話:約23分)

3人の6歳児が夜になるとスーパーヒーローになり、悪い奴らと戦うお話。

そのチーム名がPj Masksです。英語でPjはパジャマの略なので、中々パジャマを着てくれない子どもに向けてパジャマを着てもらえるよう工夫したアニメなのでしょうか。

「アナと雪の女王」が好きな子であればハマると思います。

夜の街に出没する悪い奴ら(とはいえ、ギャングのような悪党ではなくバイキンマンレベル)が働く悪事をPj Masksのスーパーパワーを使ってやっつけていきます。

ストーリー自体は主人公の挫折→勝つという定番かつ少し大人のストーリーに近づいた構成となっています。

最後は正義が勝つというところも、子どもたちに「正しい人生」の生き方を示していてアメリカらしい内容であると感じました。

見どころ

従来の平たいアニメではなく、最新のアメリカ発の立体的なアニメの画風と要所要所でてくる道徳的な発言。何が良くて、何が悪いことなのかをはっきりと表現されています。

いかがだったでしょうか。

英語をこれから勉強する方にとっては良い入り口になりますし、既にインターナショナルプリスクール等に通われている子にとっても良い勉強になります。

子どもは英語が分からないから、意味ないかもな~。と思われている方は一旦英語の入り口を作って上げるのも一つの手だとも思います。

最初のうちは英語が分からなくてもアニメの画だけでも楽しむこともできますよ!

どんなものか先に確認してみたい方やNetflixに入ってない方はYouTubeからショート版(もしかしたらフルバージョン)も見ることが可能です。

タイトルにある通り、すべてNetflixで観ることができます。Youtubeでも無料で観ることができますが、まとめ集になっていることが多いので、シーズン1から時系列順に観たい方はNetflixで観ることをオススメします!

Thank you!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。